ひだまりホリデーマーケット

ターニングポイント

皆さん、Atelier Chiharuの千春です。

今日は待ちに待ったブラックフライデーですね!

各ベンダーさんもこの日を待って値下げされている方もチラホラいらっしゃるので是非お見逃しなく♪私もそんな中の一人です!

気になる方はこちらから→Atelier Chiharu

さて、私が絵を描き始めた人生のターニングポイントは2つあります。

一つ目は、食中毒になる。

2つ目は、天使に背中を押される。

ここからは長くなりますので、ご了承願います。

よく言われる‥‥私の小さい頃の夢は、絵描きさんと英語の先生になること。(←欲張り)

中学の進路担当の恩師に、お前は得意なことをとことん極めなさい。というご指導の元、美大に行くか外大に行くかで初めての人生の帰路に立たされます。両親に相談後、芸術で食べていくのは大変だから‥とこれからは英語だろうっという当時やっと日本も国際人の育成を!と本格的に意識し始められた頃でした。(世代はご想像にお任せします)

そして、高校から大学まで英語系で進み、大学2年の春休み大学からの奨学金留学というチケットをゲットし、トロントへやって来ました。これがトロントとの出会いです。幸いにもホストファミリーに恵まれ、また絶対社会人になったら戻ってくると硬く決心。そこから徐々にカナダ移住も考え始めた頃でした。

超就職氷河期の真っ只中、100社受けて1社内定が当たり前の時代。私も全く英語とは関係無い職場に新卒で入社。でも、カナダへ戻る資金を貯めるという一心だったので何でも何処でも頑張る!精神で駆け巡りました。

数年後、念願の語学留学→ワーホリ→帰国へという流れで、さぁ日本で児童英語講師になって英語の先生にでもなろうかなっと。帰国日前日、友人と〇〇タウンへ〇〇チゲを食しました。その数時間後、ムール貝に食あたり。。。当然ながら、翌日の飛行機に乗れる状態ではありません。数日間苦しむ日々。幸いにも観光ビザに切り替えていたので滞在期間に余裕はありました。

そんな中、私の頭を過ぎったのは‥これは神様のお告げ、あなたはここに残りなさい!と。(←単純)

元々、トロントに導かれたのもご縁だと思っていたので自然にそんな想いがふつふつと強くなり、どうやったらカナダに移住できるかだけを調べ始め、カレッジにフルで2年間行ったら、ワークビザ→移民の流れに着きました。

ある方にアドバイスを受けたのが、カレッジの専攻を選ぶなら小さい時に好きだったことなら途中で辛くなっても続けられるよ、とのことでした。

そうです、それが絵を描くことでした。

カレッジへ入学後、これまた絵を描く人と恋に落ち、結婚。

2つ目のターニングポイント、天使に背中を押されます。

私たち夫婦が子供を授かるまで約5年かかりました。待ち続ける間、私は自分自身を責め、全てがネガティブ思考へ。暗黒の時代へ入り、絵とは全く関係の無い仕事を淡々とこなし、絵を描くことさえ辞めてしまいました。主人はそれが一番私へのダメージだったと言います。

そして、奇跡が起こり、天使がやってきました。

もちろん、英語名にも日本名にも”神様の贈り物”という意味の名を付けました。

妊娠中に数年ぶりに胎児に影響のない水墨画や水彩画を始めました。出産後、また少し絵を描く手は止まり始めましたが‥‥私の絵を見て一番良いリアクションを間近で見ることが出来、また描いてみようかなと背中を押してくれたのが娘です。

このホリデーマーケットのベンダー募集を知り、応募締め切りギリギリまで悩みました。暗黒時代前に色々ショーもしていたので、その時直接”あなたの絵を見るとハッピーになれる!””エネルギーをもらう!”あなたはハッピーな人でしょ!絵から分かるわ!”と言う声を直で聞く喜びをまた味わえたらな‥と思って応募したのがきっかけです。

これまでたくさんのコメント、DMでわざわざ感想を頂いたり、お問い合わせを頂いたりと次に繋がって行っています。これだけで私はもうお腹いっぱいです。w

主催者の皆さん、裏方でたくさん努力をされている皆さん、その他のベンダーの皆さん、こんな無名の絵描きにこのような機会を頂きましてありがとうございました。

大和撫子の底力は素晴らしい!脱帽です。ここに参加されている方々ほとんどが日系一世の方達だと思いますが、やはり困難な状況下で一緒に策を見出し、助け合う精神は日本人移民ならではのことだと思います。

(私、こう見えて学生時代はアメリカ日系移民史を研究し、卒論も書いたのですよ。)

それでは長くなりましたが、私の商品ストーリー(?)でした。

ご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

Lawren Harrisの模写(非売品)
ピカソの模写(非売品)
トロント市内のレストランでの個展
Humber College所有

6件のコメント

  1. torisaori

    すごくステキなお話!きっかけとかご縁てどこでどうなるか分からないから大切にしたいなと思いました!

    1. Chiharu

      Saoriさん

      わざわざコメントありがとうございます!そして、長文にも関わらず読んでくださって恐縮です。本当ですよね、人生何が起こるか分かりませんし、そこから得るものも沢山ありますね。何処でどう人と繋がるか分からないですし、感謝や自分も言われたら嬉しいなと思うことは伝えようと心掛けています。

  2. Himo

    千春さん、
    本当に素敵なお話ですね!
    絵からも人柄がわかるような気がします。
    このマ-ケットがなければ、そして参加していなければ、こうして千春さんとも他のベンダーさんの方々とも、関わりがなかったかもしれないと思うとお互い参加してよかったですね!これも何かの縁だと思ってこれからも大切にしていきたいです!

    1. Chiharu

      Himo/和泉さん
      ご丁寧にコメントありがとうございます!そうなんです、絵は人柄が出ますから‥悪いことできませんね。www
      本当ですね、オンライン上でしかやりとりしていないのですが‥‥しかも文章で。もう会った気になってしまいました。早くコロナが収束して、いつか対面でお会い出来ますように♪

  3. YUPAN

    「カレッジの専攻を選ぶなら小さい時に好きだったことなら途中で辛くなっても続けられるよ」
    この言葉、なんだかすごく響きます。
    ありがとう。

    1. Chiharu

      YUPAN/Yukoさん
      コメントありがとうございます!
      この言葉、専攻選びに悩んでいた時に冗談でもなく本気で私の心に突き刺さりました。この言葉が無かったら、間違った方向に行っていたことは間違いないです。心ではなく、頭で決めていたことと思います。

コメントを残す